今年1月母が80歳を超えたとき
ホッとした自分に気づき、
ちょっと情けなく、
ちょっと哀しくなったりした。
もうこれで認知症と言っても
いいな
それがホッとした理由。。。
母が認知症になったのは
(はっきりとは特定できないけど)
70代前半だったので、
70代中は、
早いねー
まだその年なのに?若いのにねー
なぁんて、よく言われたものだった。
もちろん言った本人が
悪気があって言ってるわけではないのは
重々承知なのだが、
言われた家族の私は
傷ついてしまい、
さらにこんなことに傷ついてしまう自分に
さらに傷ついてしまっていたのであった。
認知症ですが。。。なにか❓
って言えるひとになりたかったな。。( ̄▽ ̄;)
よーく考えてみると、
この裏には、
認知症になったらアカン
家族を認知症にしたらアカン
とかいう考えがあるのだと思うので、
認知症になっても大丈夫やでー
認知症は怖いものではないでー
という世の中になったらいいなと思うし、
自分自身もそうしていくちっぽけなひとりになりたいと
思うのです(*^^*)

(Visited 12 times, 1 visits today)