久しぶりに
超大人げなくも
悔し泣き。。。
キャンパスの周りをひとり歩きながら
泣けて泣けてしかたありませんでした。
不遜にも
うちのクラスが最優秀賞を取らなくて
どこが取るんや!
くらいの勢いで、学生たちの頑張りに
感動し、自画自賛していました。
学生たちの頑張りを見てくれていた
仲間の先生たちにも
掃除のおばちゃんたちにも
「K10、最優秀賞いけるよ!」とおっしゃって
いただいていたので、
図に乗っていたかもしれません。
最初に優秀賞5クラスが発表され、
次に最優秀賞3クラスが発表されるのですが、
「優秀賞に入らないでくれー」と
リーダーと祈っていたぐらいでした。
そして、いよいよ最優秀賞の発表になって、
1クラス目、2クラス目が発表された時、
ちょっと嫌な胸騒ぎがして。。。
やっぱりその胸騒ぎが的中して、
私たちK10クラスは、
最優秀賞どころか、優秀賞さえ取れなかったのです。
学生も私も呆然。。。。。
優秀賞や最優秀賞の中には、
前期の授業で作った成果物をそのまま
掲示したところもあったり、
もっとひどいのは、
最優秀賞の中のひとつは、先生のアイデアを
そのまま掲示したものでした。
代表の先生が
「これはあとでクラス担当教員から
文句が出て大変だな」と
この結果をまずいと思われたそうです。
今さらもう文句を言う気はありません。
出た結果は変わらないし、受け止めるしかないと思います。
でも、頑張った学生たちのことを思うと
カンカンをひとりひとり集めて、みんなで繋げて
作ったお城などを解体しながら
無念で涙が出てしかたがありませんでした。
(もちろん学生たちには涙は見せてません(^^;;)
ここから何を学ぶか。。。
それがたいせつだし、
必ずしも努力が報われるわけではないということ
を学ぶこともたいせつだし、
結果だけがすべてではないこと
も学ぶこともたいせつ。
そのことを学生たちに伝えようと
思いますが、
今は身もこころもボロボロなので、
しばらくは何も考えないことを
お許し願いたいと思います(^^;;
みんな、お疲れさまー
ありがとう╰(*´︶`*)╯♡

(Visited 8 times, 1 visits today)