今日は母はデイサービスがなく

家で一人なので、お昼休みに電話をかけてみた。

私: お母さん、一人で大丈夫?
この頃、変なひといるから、外に出たらあかんよ。

母: あ、大丈夫やよ。今、帰ってきたとこ!

私: (えっ⁉︎ 出掛けられるはずないのに。。。???)

母: 絵の道具買いに行ってきて、帰って来たところやねん。
これで、これから出掛けなくていいから。

私: ・・・・・・・・

母: これで絵が描けるからね〜(明るい)

母が日本画や油絵、仏画を描かなくなって、
そして、描けなくなって、もう10年以上。

ここ1,2ヶ月で、塗り絵さえ描かなく、描けなくなった。

でも、相変わらず、画集を見ては、

真理子、描いてほしい絵があったら言いやー。
ひとさまに渡しても恥ずかしくないように
お母さん描くから大丈夫やからねー

と、毎日のように言う。

その時の母は本当に嬉しそうだ。

母が画材を買いによく心斎橋に行く、と
前のケアマネに行ったとき、
私は、(なに、嘘言ってるのよー)と思ったが、
あとでそのケアマネから

お母さんは嘘をついているわけではないと思いますよ。
お母さんにとっては本当のことなんですよー。

と言われた時、

このケアマネさんでよかった!

と思った。
(その後、ケアマネさんの法人の
豊能町からの撤退でケアマネさんは変わってしまったが( ̄▽ ̄;))

あとで、認知症に見られる「作話」という
症状だと言うことを知った。

頭でわかってながらも
今日も母にちゃんと対応できず、
母のセリフに固まってしまった私。。。

母が別の世界にいるような、行ってしまうような気がして
どうしようもな気持ちになってしまう。

どうして

お母さん、行って来たの?
これで絵が描けるね。よかったねー

って、言ってあげられないんだろう。

いつも自分の立場でものを見てしまう。

だから、どうしよう、大変だ、困ったことになった、
って思っちゃうんだよなー

あー、当事者の立場に立てる
こころとあたまがほしい。。。

それに比べて、母は、

お母さんのことは心配しないで
しっかり勉強してきーやー

(いつまで学生やねん( ̄▽ ̄;))

いつまでもお母さんです( ̄▽ ̄;)

まーったく修行が進んでいない私です>_<

今度こそーーー

<iframe src=”https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D1944375409176122%26id%3D100008110441155&width=500″ width=”500″ height=”186″ style=”border:none;overflow:hidden” scrolling=”no” frameborder=”0″ allowTransparency=”true”></iframe>

(Visited 5 times, 1 visits today)