1年くらい前、別の用事で
お店の前を通りがかったのが

美しいノート「lleno(リエノ)」

との出逢いでした。

手製本で、デザインから全て
社長さんが手がけているというノート♡

すぐにファンに。。。

名まえも入れてくれるし、
プレゼントにもいいなーと。。

「夢ノート」や「ありがとうノート」も
なんだかいいなーと思いながら、
「ありがとうノート」は買ったものの

126ページも「ありがとう」のネタ書かれへん

とお蔵入りしていました(^^;;

「ありがとうノート」の存在すら忘れかけていた時、
リエノ本店で、「『ありがとう』の綴り方講座」がある
という情報をキャッチ❣️

今日参加してきました(*^^*)

母宛に書いてみることにしました。

兄弟のなかで一番母との関係のよくなかった
特に大学生以降は母との関係が精神的にもダメージを与える
ようになった私は、
126ページの片面の60個も
ありがとうネタが見つかるはずないと思っていましたが、
書ける、書ける。。。

講師の社長さんのファシリテーションがいいからなんですが、
参加した他のかたがたも黙々と。。。
そして、書いているうちに鼻をすする音が。。。

みんな泣いてる‼️

私も泣いてる‼️

自分でも驚きました。

「ありがとうノート」素晴らしいです

鬼親と思っていましたが、
母なりの一生懸命な愛しかただったのかもしれません。

あとでわかったのですが、
社長さんが講師をなさるのは滅多にないことらしく、

ノート屋さんを始めたきっかけや
ノートへの想いについては知っていたけど、
こんな素敵なノートを作ってらっしゃる
ご本人にお会いできるとは思っていなかったので、
今日はいろんな意味で
とっても幸運というか、恵まれた日でした。

また、社長さんが社会課題
特に、子どもたちの孤食や障がい者の働く場などに
関心が深く、これらを解決できるような
居場所づくりをこれからしようとなさっていることを知り
社長さんから「なんだか繋がっていますね。
お互い何か天命のようなものだと思って、頑張りましょう」
とおっしゃっていただき
(社長さんの現実的なレベルと私の妄想レベルとでは
雲泥の差なのですがm(__)m)
このご縁、とってもありがたかったですm(__)m💕

折しも今日は私がこの世で一番好きだった
おばあちゃんの命日

おばあちゃんがこんな素敵なプレゼント🎁
してくれたような気がしてます(*^^*)

なお、おばあちゃんのお墓参りは、
母と叔母(母の妹)とそれぞれの娘で
おばあちゃんには命日から遅れることを許してもらって(^^;;
5日にかしましく行こうと思っています( ̄▽ ̄;)

おばあちゃん、ありがとう❣️
おばあちゃん、今日行けなくて、ごめんなさい!

<iframe src=”https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D1941352869478376%26id%3D100008110441155&width=500″ width=”500″ height=”434″ style=”border:none;overflow:hidden” scrolling=”no” frameborder=”0″ allowTransparency=”true”></iframe>

(Visited 29 times, 1 visits today)